マシンビジョンライティング株式会社
Machine Vision Lighting Inc.
 


● VISA(Variable Irradiation Solid Angle)照明を用いた撮像例(1)


(a)は、通常の面光源を持つ同軸照明を使用して撮像。

(b)〜(f)は、VISA照明を用いて、その照射立体角の大きさを変えて撮像。

(g)は、垂直方向より11.3°以内の照射光を抜いたリング状の照射立体角とし、被写体表面の水平面からの傾き角が6°以内の面から返される直接光をカットして撮像。