マシンビジョンライティング株式会社
Machine Vision Lighting Inc.
 
2019/07/31


・弊社の代表が講師を務める照明技術セミナーの本年度第2回の講義となる応用編が、去る、7月18,19日、千葉幕張の高度ポリテクセンターで、開催されました。

・基礎編に引き続き、今回も定員一杯で、日本を代表する一流企業から、マシンビジョン画像処理関連システムに携わる第一線の技術者が参加されました。

・今回は、前回の基礎編から引き続いて受講される方が多く、収支和やかな雰囲気の中で講義が進められました。


・講義と実習がそれぞれ組み合わせてあり、理解を深めることができます。


・実習で苦心して撮像した特徴点が、V-ISA照明では、いとも簡単に撮像できる様を見て、基礎編に比べてより一層感慨深げで、質問も多く出されました。



・以下、参加者の声を掲載させていただき、ご報告に変えさせていただきます。

・照射立体角と観察立体角の考え方とレンズのNAの関係に関して、大変役に立った。

・明視野における観察立体角の考え方が、役に立った。

・最後の実習が、色々と試行できて面白かった。

・ライティングの基礎理論としての点、面光源が、大変役に立った。

・ラインセンサに適用する際の具体的な手順を、寄り深く知りたい。 →応用編では、物体上の各点における照射立体角と観立体角の関係を論じているので、それがそのままラインセンサを使用したシステムの最適化設計に使えます。今後、実習で、そのように内容を入れても面白いですね。

・梨地面のような扱いの難しいワークの欠陥検出方法が、大変役に立った。→お役に立てて、良かったです。

・実習が多かったため、とても分かりやすく、理解しやすかったです。

・見たいワーク、キズに合わせて照明を設計する難しさが分かりました。どういう指針で考えれば良いか、学べて良かったです。

・時間の制約があるからだと思いますが、やや進行が速く、ついて行けないところもありました。→申し訳ありませんでした。質問等を、有効に使って頂ければ、と思います。

・ライティングの基礎理論では知らなかったことが多く、(それを)学べたことが良かった。

・実習では、実際に照明、カメラを調整して確認できたことが、大変役に立った。

・基本部分を寄り知りたい。機会があれば基礎編を受講します。→実践編は、基礎編と応用編を更に深く学び、その本質に迫りますので、ぜひ、実践編への参加をお薦めします。

・実習での時間があまりなく、充分に見られないところがあった。(実習時間を)もう少し長く取って欲しい →ご提案、どうもありがとうございます。

・基礎が受講したかったですが、照明の設計についての理論が大事なことが理解されました。 →応用編から受講された方には、少しハードルが高かったかも知れません。ぜひ、実践編か基礎編の受講をお薦めします。

・講義と実習の順で進み、理論を体感しながらすすむのが良かったです。

・ぜひ、実践、発展の口座も受講したいと思いました。
→お待ちしております。この基礎編を受けて頂いただけで、大方の照明屋の技術者や営業より、遥かにレベルの高い知識が得られたはずなので、今度、試してみてください。

・分散直接光の観察実習が、大変役に立った。

・実習が多く、講義の内容を依り深く理解できた。

・理論が実習を通して体験できた点が、役に立った。



〈今後の予定〉…………………………………………………………………………………

・「マシンビジョン画像処理システムのための新しいライティング技術(基礎編)」
   2019年  6/20(木),21(金) 終了
   2019年10/  8(木),  9(金) (補講開催決定)
   2019年10/10(木),11(金) 
( 基礎編: カリキュラム詳細)
http://www.apc.jeed.or.jp/zaishoku/2019/V0081.html

・「マシンビジョン画像処理システムのための新しいライティング技術(応用編)」
   2019年  7/18(木),19(金) 終了
   2019年11/14(木),15(金) 
( 応用編: カリキュラム詳細)
http://www.apc.jeed.or.jp/zaishoku/2019/V0091.html

・「マシンビジョン画像処理システムのための新しいライティング技術(実践編)」
   2019年  8/  8(木),  9(金) 
   2019年12/12(木),13(金) 
( 実践編: カリキュラム詳細)
http://www.apc.jeed.or.jp/zaishoku/2019/V0191.html

・「マシンビジョン画像処理システムのための新しいライティング技術(発展編)」
   2019年  9/12(木),13(金) 
   2020年  1/  9(木),10(金)
( 発展編: カリキュラム詳細)
http://www.apc.jeed.or.jp/zaishoku/2019/V0291.html

……………………………………………………………………………………………………
・参加希望の方は、
http://www.apc.jeed.or.jp/zaishoku/01_02.html
を開いて、必要な申し込み書類をダウンロードし、高度ポリテクに直接、お申し込みください。

なお、キャンセル待ちでも、これにお申し込み頂くことで、一定の人数に達すると補講を開催させて頂く予定ですので、奮ってエントリー願います。


戻る
http://www.apc.jeed.or.jp/zaishoku/2019/V0083.htmlhttp://www.apc.jeed.or.jp/zaishoku/2019/V0081.htmlhttp://www.apc.jeed.or.jp/zaishoku/2019/V0091.htmlhttp://www.apc.jeed.or.jp/zaishoku/2019/V0191.htmlhttp://www.apc.jeed.or.jp/zaishoku/2019/V0291.htmlhttp://www.apc.jeed.or.jp/zaishoku/01_02.htmlContents.htmlshapeimage_2_link_0shapeimage_2_link_1shapeimage_2_link_2shapeimage_2_link_3shapeimage_2_link_4shapeimage_2_link_5shapeimage_2_link_6