マシンビジョンライティング株式会社
Machine Vision Lighting Inc.
 
 

マシンビジョンライティングという言葉は、

元々、マシンビジョン画像処理用途向けの照明が、

従来の照明技術とは全く異なる技術だという意味を込めて造られた。

当時は、どこをサーチしても見あたらなかったが、

今では、英語圏でもごく普通に使われている。


マシンビジョンライティング株式会社は2014年7月7日に創立され、

この言葉を冠した世界で最初の会社である。


弊社は、世界最初のマシンビジョン用途向け照明規格として認証された

JIIA LI-001-2013をベースに、

新しい定量的なライティング技術を提供している。


第22回 VISION AWARD 第1位 受賞


Originally the words, machine vision lighting,

were used as the words expressing the meaning to be the technology

that lighting for machine vision image processing

was totally different from the conventional one. 


Even if the words are searched anywhere now, it was not found at that time.

But the words are used extremely commonly now even in the English zone.


Machine Vision Lighting Inc. was established at July 7 in 2014

and was the first company in the world using the words.


We provide the new quantitive lighting technology,

using the 1st standard of lighting for machine vision in the world, JIIA LI-001-2013.


We have won the 1st prize of the 22nd Vision Award


 
弊社の提唱する照明技術が、
  世界第1位に輝きました。News_27.htmlNews_27.htmlNews_27.htmlshapeimage_2_link_0shapeimage_2_link_1